ルンバはレンタルなら
1ヶ月でたったの7,220円!


ルンバ537


ルンバ537

↑これ全部レンタルできます!

お掃除ロボット「ルンバ(roomba)」は完璧ではありません!

いま最も話題の掃除機といえばお掃除ロボット「ルンバ(roomba)」でしょう。

家電量販店でも大々的に専用スペースを作って販売しています。

まるでメイドを雇うかのように自分が留守中でもお部屋を掃除できる掃除機として主婦層に大人気です!

しかし、ロボット技術はまだまだ進化の過程です。当然ですが、「ルンバ(roomba)」も完璧ではありません。

「実際に使ってみたら、思ったものとは違った・・・」という声もあります。

しかも、「ルンバ(roomba)」は高い!安いモデルでも4万円台、高いモデルだと7万円台もします。

そこで、「ルンバ(roomba)」を欲しいと思っている人は、まずレンタルで実際に使ってみてから買うかどうかを検討することをオススメします。

自分の家の構造に「ルンバ(roomba)」が合っているのかどうかは、実際に使ってみなくて分かりません。

もし、合わなかったら、高い出費がムダになってしまいます。

「私は普通の掃除機で十分だった」という人がいるのも事実です。

広告では良い声しか出てきません。ニュースサイトなどの実際に使ってみた体験談も企業がお願いして記事を書いてもらっている場合が多々あります。

真実は自分で使ってみて初めて分かるのです。

「ルンバ(roomba)」の弱点はちょっとした段差

「ルンバ(roomba)」の弱点はちょっとした段差です。乗り越えて欲しくないところも乗り越えようとしてしまいます。

たとえば、お風呂場の脱衣所です。

お風呂場の脱衣所でのルンバ

人間だったらお風呂場の中は掃除機では掃除しません。しかし、「ルンバ(roomba)」はへたに頭がいいので乗り越えようしてしまいます。

お風呂のドアを閉めておけばいいだけの話かもしれませんが、閉め忘れることもありますよね。そんな時、水だらけのお風呂場に「ルンバ(roomba)」が入ったら水に濡れてしまい故障の原因になってしまいます。

玄関でのルンバ

上記のように、「ルンバ(roomba)」の弱点はちょっとした段差です。乗り越えようとしたけど、乗り越えられなくて一カ所にとどまってしまうことがあります。この状態になってしまうと、人間の手で動かしてあげるまで全く掃除はできません。

メディアでは「ルンバ(roomba)」の強みや良い情報ばかり出てくるので、まずはレンタルして「ルンバ(roomba)」の本当の実力を見極めてから買うのが利口だと思います!

おすすめサイト